ウェブサイトの作り方って難しいもんですね

「ウェブ」っていうのにはいろいろなニュアンスが含まれていますが、サイトっていうのと、ホームページっていうの、そしてWEBっていうのとでは、若干意味合いに違いがあるような気もします。

一般的に、グラフィカルなデザイン的な部分も凝って、集客の方はお金でなんとかするっていう感じの企業サイトが、WEBっていうニュアンスに近いのかなーって気がするんです。

一方、ホームページの場合は、手作り感を出しながら、シンプルでもあじわいのある感じに仕上がってるケースが多いです。

ブログはブログでしょうね、CMSなんかで作ったとしてもやっぱり。

そんな意味でも、ウェブとホームページの間には、目に見えない壁のようなものが存在すると思うんですが、その違いの最たるものは、やはり、ウェブデザインなんじゃないかっていう気がします。

デザイン的な部分は、何らかの勉強をしないと、個人で習得するには難しい部分もあるのでしょうし、何より、センスっていうのも必要になってくると思うんです。

でも、唯一の救いは、SEO対策上では、デザイン的なことはほとんど関係がないということです。むしろ、テキストマッチした方が検索順位の上昇につながる傾向があると思うんで、不利なんじゃないかっていう気もします。

少なくても、アフィリエイトをする分には、WEB的なことはそれほど関係ないようですね…。

posted by hpなクリエイター | WEB作成