ウェブサイトのデザインは成約率にも影響

サイトを作成するときに必要になるポイントがいくつかあります。ウェブデザインや検索キーワード、サイトテーマの統一性や自然な文章のよみやすさ、、どれも大切なことだろうと思います。

このなかで、あえてひとつあげるとすれば、やはりコンテンツの質であることは間違いないかと思います。

サイトの訪問者は情報を求めてやってくるので、真っ白なページに黒い文字だけで書かれていたとしても、知りたいことが書かれていればそれで満足するはずです。

ただ、アフィリエイトや商品を販売する場合、デザインや読みやすさという点は成約率に大きく影響するものと思います。

アフィリエイトの場合は、購入しようとしている人を検索経由で集客することが大切ですが、そういう人は信頼性のあるサイトからしか購入しないはずです。

やはり、クレジットカードを入力したり、商品の送付先などの個人情報をしらせなくてはいけないわけですから、心理的にデザインの崩れているようなサイトはすぐに閉じてしまうものです。

アフィリエイトリンク先のページはきちんとしていたとしても、普通の人にとっては、アフィリエイトサイトもECサイトも区別はつかないことかと思います。

そのような意味でも、ウェブサイトのデザインはできるだけ見栄えのよく、信頼性のあるものにしておくことが大切になってきます。

posted by hpなクリエイター | WEB作成