シンプルなウェブ作成を心がけましょう

ウェブサイトを作成する場合、デザイン的な見た目の部分をよくすることを考えると、画像やフラッシュなどの要素が重要視されがちです。

けれども、企業サイトや商品の販売サイトの場合はそれでもOKですが、一般的な情報発信を目的としたサイトの場合、あまり画像は多用するべきものではないと思います。

特に、背景に画像素材を設定している場合は、コンテンツの部分がみずらくなってしまいがちです。基本的に、サイトの背景は白で統一した方がユーザビリティーの向上につながるものと思います。

ヤフーやグーグルなど、大手サイトを見てみても、それほど画像は多用されていなく、使われていたとしても、ロゴやちいさなアイコン素材ぐらいではないでしょうか。

特に、ページビューの多いサイトの場合、サーバーの転送量などの面で画像は使いにくいかと思いますが、見やすさという点においても、シンプルなサイトの方ほど滞在率は高くなるものと思われます。

掲示板サイトなどで、背景が灰色で、あとはテキストのみというシンプルなサイトであっても、コンテンツが面白かったらページビューは伸びるものです。

シンプルな方が目が疲れない分、滞在時間も長くなるものと思います。デザイン的な面をよくしようと、画像素材などに凝る場合、たいていは逆効果になるケースが多いので気をつけましょう。

posted by hpなクリエイター | WEB作成